LTEPi for D

 

「LTEPi for D」は、小型シングルボードコンピューター「Raspberry Pi」(ラズベリーパイ)に取り付けて使用する、LTE通信ボードです。一台で、3G(W-CDMA)に加え、LTEカテゴリー4を利用して、下り最大100Mbps/上り最大50Mbpsもの高速通信を行うことが可能です。カメラによる画像・動画データや、機械学習用のデータセット、Dockerイメージなどのコンテナー型仮想化のイメージデータ、大量のログデータなど、特にサイズが大きくなりがちなデータのやり取りに効果を発揮します。

「LTEPi for D」には、NTT docomoや、NTT docomo系MVNOのSIM(nano SIM)を利用することができます。

IoTのためのゲートウェイとして、また、ロボットやDroneなどに搭載する通信機器として、様々な利用シーンでご利用いただけます。

 

以下のサイトや店舗でご購入いただけます。

また、お問い合わせページからお見積もりのご依頼もお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

U-mobile、IIJ-mio、OCNモバイルONEなどMVNOのSIMに加え、ソラコムSIMもご利用いただけます。

本製品は、SORACOM 認定デバイスです。

安心のセキュリティ

LTE回線を通じたインターネットへの接続は、初期設定では「ルーターモード」で実施しています。

このため外部から直接、ラズパイ本体のIPアドレスを指定してアクセスされることはありません。

かんたんセットアップ

ラズパイ上からのセットアップは、インターネット回線がある環境であればすぐに行えます。

セットアップ時に必要な情報については、こちらをご一読ください。

ビジュアルプログラミングツール CANDY RED

標準のインストール手順に従うと、自動的にビジュアルプログラミングツール「CANDY RED」(キャンディレッド)をご利用いただけます。GUIデスクトップからブラウザーで、あるいはLAN/無線LAN経由でパソコンやタブレットでエディターにアクセスしてRaspberry Pi上にプログラムを配置することができるようになります。

お取付け可能なラズパイ製品

  • Raspberry Pi B+
  • Raspberry Pi2 Model B
  • Raspberry Pi 3 Model B

※ LTEPi for Dを安定した電源でお使いいただくためには、お客様にて4.0A対応DCジャック(2DC-0005D100)と、4.0A対応ACアダプター(GF24-US0540)をご用意いただく必要がございます。DCピンジャックをお取り付けの上ACアダプターで本製品とRaspberry Piを動作させてください。

ご利用の手引き

LTEPi for Dをご利用される方は、こちらのガイドをお読みください。

組み立てからソフトウェアのセットアップまで、利用ガイドで網羅しております。

ご利用可能な地域

本製品は、日本国内で使用可能な認証を取得しています。また、利用可能なネットワークは、NTT DOCOMO FOMAまたはLTE(クロッシィ)となります。これらのネットワークが利用できない地域では、本製品をご利用になれませんのでご注意ください。

 

なお、具体的なネットワークのサービス可能な地域につきましては、こちらのNTT DOCOMOのページをご覧ください。

製品サポート

公開フォーラムでのサポートを優先して対応いたします。

CANDY LINE™ フォーラム(LTEPi for D)

公開できない内容のご相談については、「お問い合わせ」よりご連絡ください。


ハードウェア仕様

サイズ 85mm×56mm(突起物を除く)
電源・電圧 DC 5V
対応SIMサイズ nano(ナノ) SIM
対応周波数 LTE:2100/800/1500MHz
3G:2100/800MHz
通信速度

 

LTE使用時:下り最大100Mbps/上り最大50Mbps

3G使用時:下り最大21Mbps/上り最大

※いずれの通信速度も技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません

 

付属品

・ラズパイ本体取り付け用スペーサーとビス

・アンテナセット(アンテナ2本、アンテナ接続用同軸ケーブル2本)

・LTEPi for D基板ーラズパイ間接続用USBケーブル(電源供給用ではありません)